応援お願いします!


主婦・お小遣い稼ぎランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

 

こんにちは。

主婦アフィリエイターのおとままです。

 

私は日々、たくさんの方のブログを訪問していますが、

「あっ、この人のブログ面白そうだな」と思う方と、

「この人のブログは読まなくてもいいかな」と思う方がいます。

 

何で決めているかというと「記事タイトル」です。

 

記事タイトルは、お店でいうところの「メニュー」に当たります。

 

たくさんのお店がある中で、いかにあなたのお店にメニュー名だけで入って頂くか。

 

「本日のランチ」のように、店舗前でランチサンプルと、詳しいメニューの内容、値段が一目でわかるのならいいのです。

 

ブログ記事のタイトルが「本日のランチ」では、他人の興味を全く引きません。

 

記事タイトルが粗末なものだと、頑張って記事を書いても、「内容も大したことないのかな?」と思われてしまいます。

 

自己満足ブログであれば、自分の好きな記事タイトルでいいです。

 

でも、少しでも多くの人にブログを見て欲しい。

 

記事を読んで欲しいと思う方は、参考にしてみてください。

 

SEOを考えると綿密にタイトルを考える必要がありますが、まずは今すぐに出来る、魅力的な記事タイトルの付け方のコツと改善法をご紹介します!

 

 

ブログ記事のタイトルは何文字にするの??

検索結果のタイトル表示文字数は、「28文字」「30文字」「40文字」がいいと言う方、様々です。

 

一般的には「32文字と言われます。

 

おとままが利用しているWPテンプレート「DIVER」でも、投稿編集をする際に、下図のように「32文字」以内を推奨しています。

 

 

 

推奨文字数は、年々変更されています。

 

また、Yahoo表示とgoogle表示、PC表示、スマホ表示でも表示文字数に違いがあります。

 

 

上記の記事タイトルですが、

全文で40.5文字です。

 

PCでYahoo!を使って検索すると、

 

 

「STINGER8のカスタマイズが面倒でDIVERに変更。入力補助が神」までで、27.5文字です。

 

次に、googleで検索すると、

 

「STINGER8のカスタマイズが面倒でDIVERに変更。入力補助が神です」まで表示されており、文字数は30文字です。

 

携帯でも確認しましたが、アンドロイドでもiPhoneでも、30文字までが文字表示されていました。

 

ですので、これから文字タイトルを決める場合は「30文字」以内で付けると良いでしょう。

 

おとままが利用している、文字数カウンターはこちら↓です。

タイトル文字数カウント君!

 

記事タイトルの悪い例

 

まずは、記事タイトルの悪い例をご紹介します。

 

ブログを書く上で、意識しなくてはいけないのは、多くの人が検索するワードを使用出来ているかです。

 

独りよがりの記事タイトルでは、検索にヒットすらしないし、誰の目にも留まりません。

 

自分の記事タイトルの傾向に、下記が当てはまる方は要注意です!!

1悪い例:本日の○○

  • 本日の晩御飯
  • 本日の天気
  • 本日のおすすめ
  • 本日のニュース

など、今日の出来事を紹介しているタイトル。

 

読んでもらえる記事タイトルではありません。

 

また「本日の~」と記事タイトルに入れても、検索するときに「本日の」とワードを入れて検索する人はほとんどいません。

 

記事タイトルの表示される文字数が決まっているのに、「本日の」と入れてしまうと大変もったいないです。

1改善ポイント

「本日の晩御飯」というタイトルで説明します。

 

一度、検索結果の状況を見てみましょう!

 

「本日の晩御飯」の場合、「本日」や「本日の」は誰も検索しないので「晩御飯」で検索してみます。

 

「晩御飯」と検索すると、検索1ページ目はオフィシャルサイトやキュレーションサイトでひしめき合っています。

 

もっと多くの人が検索しそうなキーワードを、入れていく必要があります。

  • 晩御飯は外食?家食?どこで食べたの?
  • 晩御飯のメニューは?
  • 晩御飯の食材は?
  • 晩御飯のレシピは?

あなたは、晩御飯の何を記事にしているのかをもっと深堀してみてください。

 

記事の内容によって、タイトルも変ってくるはずです。

 

晩御飯がハンバーグだった場合、

  • 和風おろしハンバーグ
  • チーズハンバーグ
  • てりやきハンバーグ
  • デミグラスハンバーグ

など、ハンバーグと言ってもたくさんの種類があります。

 

食材も牛肉100%や豆腐、糖質オフに拘った場合もあるでしょう。

 

自宅で食べたハンバーグであれば、その日の献立も一緒にタイトルに出来るはずです。

 

考えるのは、誰に読んでもらいたい記事なのか。

 

検索しそうなワードを盛り込むことです。

おすすめタイトル

子供でも食べられるイワシと豆腐のハンバーグ|DHAで学力アップ(29.5文字)

 

2悪い例:こわざのタイトル

記事タイトルに、ことわざを用いる人も多くいます。

 

  • 「早起きは三文の徳」⇒朝早く起きれば、健康・仕事・勉強が捗り得をするという意。
  • 「知らぬが仏」⇒知れば腹も立つが、知らないから仏のように平静でいられる意。
  • 「鉄は熱いうちに打て」⇒吸収する力のある早いうちに鍛えるべきである意。

 

ことわざの意味をブログにするのなら、上記のタイトルも検索されるかもしれません。

 

あなたがことわざを入力して検索をするときは、ことわざの意味が知りたい時ではないですか?

 

検索結果ももちろん、ことわざの意味が上位です。

 

記事の内容はことわざとは全く関係がなく、自分の感情として、ことわざを用いてタイトルに表現しても「このブログ見たい!!」とは思われません。

2改善ポイント

まず、自分は記事で何を伝えたいか考えてみましょう!

 

その中で、読者が検索しそうなワードをピックアップします。

 

例えば「早起きは三文の徳」というタイトルの場合、何がお得だったのかを考えてみてください。

  • 時間
  • 健康
  • お金

など、早起きをすることで「三文」何を得するのか。

 

ここで重要なのは、記事をどういう人に見て欲しいかです。

 

時間に余裕がある人は、時間については検索しない。

健康な人も、健康については検索しない。

お金がある人も、お金については検索しない。

 

あなたの書いた記事をみて、納得する層をターゲットにして、タイトルを付けましょう。

おすすめタイトル

時間がない。健康になりたい。お金がない。解決策はまさかの早起き?

 

3悪い例:擬音のタイトル

 

  • 「ハハハッ!」
  • 「キャー!」
  • 「ガーン!」
  • 「ショック…」

などなど。

 

インパクトを持たせるためとか理由や意味をしっかり考えていて、魅力的なタイトルを付け足せるのならいいです。

 

しかし、擬音だけをブログ記事タイトルにしている方がたまにいます。

 

芸能人であれば、擬音タイトルもファンを引き付けるかもしれませんが、一般人のブログでは逆効果です。

 

実にもったいない。

3改善ポイント

私は基本的に、擬音はタイトルに付けません。

 

4悪い例:店名・地名・商品名だけのタイトル

  • 「〇〇に行ってきました」
  • 「△△編①」
  • 「□□を食べた感想」

などなど。

 

地名や商品名のブログ記事は、腐るほどあります。

 

友達同士のコミュニティブログなら、

「へぇ、こんなところに行ったんだ!」と、タイトルだけでクリックしてくるかもしれません。

 

しかし赤の他人は、自分が興味があること、有益な情報にしか基本的には興味を持ちません。

 

行ったこともない場所、知らない商品など、元々興味や関心がない場合、タイトルに場所名や商品名が入っていても記事を見てみようとまでは思いません。

 

地名や商品名はビックキーワードで、興味がある人は検索するワードではあります。

 

その中でより自分の記事を読んでもらうには、もう少し記事タイトルに工夫が必要です。

1改善ポイント

 

例えば

  • 「コストコに行きました」
  • 「コストコお買い物編①」
  • 「ディナーロールを食べた感想」

と、ただ行った場所や食べたものをタイトルにすると、とても単調です。

 

読者に少しでも

  • 「行ってみたい!」
  • 「買ってみたい!」
  • 「食べてみたい!」

と、タイトルだけで思わせる必要があります。

おすすめタイトル

コストコ行ったら絶対購入!我が家のリピート商品ベスト5(27文字)

 

まとめ

今回はSEOは意識しないで、すぐに出来るタイトルの変更方法をご紹介しました。

しかし、クリック型報酬のアフィリエイトでも、成約報酬型のアフィリエイトでも、多くの人に記事を読んでもらう必要があります。

 

記事の内容がどんなに良くても、タイトルのつけ方が悪いとアクセスを集めることはできません。

 

タイトルを適当に付けてしまうと、情報を必要としている人に有益な情報を届けることはできないのです。

 

多くの人に多くの記事を読んでもらうには、まずは記事のタイトル。

 

なかなかブログが読まれないと思う方は、記事タイトルを一度見直してはいかがでしょうか?

 

次回は、もう少しSEOを考えたタイトルの付け方をご紹介します。

 

 

少しでも参考になった方は、応援お願いします!


主婦・お小遣い稼ぎランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

 

 

質問はこちら。
48時間以内に回答しています。

おすすめの記事