アフィリエイトはお仕事です。

 

稼いでいる人には、理由があります。

 

アフィリエイトで稼いでいる多くの人は、実はある法則を利用して、記事を書いているのはご存知ですか?

 

アフィリエイト初心者のあなたに、コピーライティングの基礎として、重視して欲しい法則がいくつかあります。

 

•QUESTの法則
•AIDMAの法則
•PREPの法則
PASONAの法則

 

この辺りの法則は、ぜひアフィリエイトを始める前に理解しておいて欲しいです。

 

今回は、アフィリエイトに重要な「PASONAの法則」をご紹介します。

 

コピーライティングとは

 

まずコピーライティングとは、

商品を購入してもらうための文章力」のことです。

 

これはアフィリエイトを始める上で、もっとも重要なスキルです。

 

なぜなら、アフィリエイトとは、

文字で商品を紹介をして、購入してもらうことで収益になるお仕事だからです。

 

店頭で商品を見せて販売する対面販売なら、説明をしなくても購入者が商品を手に取って、商品の良さを確認出来るし、気になる事があれば店員さんに質問も出来る。

 

そこで疑問が解決して、商品が気に入れば購入していただける。

 

でもアフィリエイトは、文章力だけで購入に繋げなければならないのです。

 

購入希望者が商品を手に取ってみることも、疑問に思ったことを直接聞くこともない。

 

そんな条件の中で、数ある紹介ページから、あなたの記事ページを見つけてもらい、あなたのページから購入していただく。

 

あなたは、選んでいただかないといけないのです。

 

そのためのスキル。

 

それがコピーライティングです。

 

アフィリエイトをする上で、読者があなたの文章力・商品紹介ページに引き込まれ、最終的に行動(購入)に駆り立てるような構成に仕上げることが必要です。

 

それには、コピーライティングに必要な法則を応用することで、初心者でも魅力的な紹介ページに仕上げることが出来るのです。

 

 

PASONAの法則

 

PASONAの法則とは、消費者の購買心理の手順を最適化した、文章構成のことです。

 

購買心理を知り、先回りをして記事を書くことができれば、あなたから購入する決断が出来るのです。

 

今回は、この購買心理から考えられた、PASONAの法則をご紹介します。

 

まずPASONAの法則は、5つの要素に分かれています。

 

  1. P:Problem(問題)
  2. A:Agitation(扇動)
  3. SO:Solution(解決策)
  4. N:Narrow down(絞込)
  5. A:Action(行動)

 

この頭文字を取って、PASONAの法則と呼ばれています。

 

このPASONAの法則を使えば、購買行動を効果的に促す文章を、構成出来るようになるのです!

 

P:Problem(問題)

P:Problem(問題)とは、

 

「〇〇で困っていませんか?」

「△△で苦労していませんか?」

「××ってとても不便ですよね?」

 

など、相手が潜在的に困っていること、苦労していること、不便に感じていることなどを明確にして、問題に気づかせることです。

 

 

A:Agitation(扇動)

A:Agitation(扇動)とは、

 

「〇〇はとても困りますよね!」

「△△で苦労が絶えません(-_-;)」

「××が大変でまいっちゃいます。」

 

など、自分の経験などを示し、問題を視覚的にイメージできるように描写してあげることで、相手の感情を煽りたてる効果があります。

 

SO:Solution(解決策)

SO:Solution(解決策)とは、

 

「実は私、その悩みが解決したんです!それは、コレを使ったことで全て解決♪見てください。こんなに〇〇になりました♡」

 

と、相手の問題解決には、あなたがアフィリエイトしたい商品が役立つことを明記してあげて、その証拠を示します。

 

 

N:Narrow down(絞込)

N:Narrow down(絞込)とは、

 

「ただし、この商品は数に限りがあります!」

「今だけの特別価格です!」

「このページからお申込みいただくことで」

 

と、今しか購入できない限定感や、あなたから購入するメリットをアピールして、絞込みをかけます。

 

 

A:Action(行動)

A:Action(行動)とは、

 

「購入や資料請求はこちらから可能です!」

 

と、前術で「これがあれば問題が解決します!!」と提示してきたので、ここで最後の一押しです。

 

 

  

 

 

購入ボタンや販売先リンクを設置することで、「いいな♡」「コレ欲しい!」と、思わず買ってしまう心理を駆り立てます。

 

まとめ

 

 ①Problem(問題を提起する)⇒②Agitation(問題に気付かせる)⇒③Solution(解決策の提示と証拠)⇒④Narrow down(限定、緊急、絞込み)⇒⑤Action(行動させる・購入を促す)

 

上記の法則に沿って、順番通りに記事をかくことで、アフィリエイト初心者でも、より読者に理解をしてもらえる文章になります。

 

文章を使って、読者に商品を購入してもらうには、相手の心理を先回りして文章を書くことがとても重要です。

 

それができれば、購入率を増加させることも可能なのです。

 

稼いでいる人には、理由がある。

 

下記法則も、ぜひ参考にしてください。

 

 

今回も、最後までお読み頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 



おとまま無料メルマガ講座
お名前 必須
メールアドレス 必須

 

 

おすすめの記事