何か始めようとする時には、メリットだけではなく、しっかりデメリットも確認しておく必要があります。

 

メリットだけに気を取られていると、思わぬ失敗を招く恐れも。

 

情報商材アフィリエイトを始める前にも、十分注意が必要です。

 

情報商材アフィリエイトのメリットはわかる。

 

やってみたいけど、デメリットが知りたい。

 

そんなあなたの為に、今回は情報商材アフィリエイトのデメリットをピックアップして、その解決法も一緒にご紹介します。

 

情報商材アフィリエイトとは

 

 

まず情報商材アフィリエイトとは、
情報商材をアフィリエイトすることです。

 

では、情報商材とはなにか??

 

成功するのに必要な知識・技術・取り組み方(実践)のノウハウをまとめた商品のこと。

 

つまり、情報商材という名の通り、

「情報」が商品です。

 

情報商材には、

  • ビジネス・稼ぐ系
  • 投資・仮想通過系
  • インターネット・アクセスアップ系
  • 生活系
  • 美容・健康系
  • 学習・自己啓発系
  • エンターテイメント系
  • コミュニケーション・恋愛系

 

参照:http://www.infotop.jp/search?c=125

 

上記のように、様々な分野があります。

 

ただし、販売するのは、全て「情報」

 

先ほども言いましたが、

情報商材アフィリエイトとは、情報商材をアフィリエイトすること。

 

アフィリエイトとは、商品をおススメして購入を促すことです。

 

つまり、この様々な分野の卓越した情報を、その分野に興味がある人に、

「この情報を購入すれば、あなたの問題は解決出来ますよ!」

と、おススメする。

 

そして興味がある人が、情報を購入してくれた時に、報酬が得られるという仕組みです。

 

情報商材アフィリエイトのデメリット

 

情報商材アフィリエイトについて何となくわかったら、気になるのは、情報商材アフィリエイトをする時のデメリットですね。

 

情報商材をアフィリエイトをする時のデメリットには、以下のことがよく挙げられます。

 

デメリット▼
  1. アフィリエイトする商材を購入しなければいけない
  2. 商材に関する知識が必要
  3. 販売に関する知識が必要
  4. 初報酬を得るまでに時間がかかる
  5. リスティング広告・有料広告を出せない

 

このように、デメリットがあると情報商材アフィリエイトを始めてみたかった人でも、やる気が無くなってしまいますよね…。

 

デメリットは解決出来る!

どんなことでもメリットがあれば、デメリットもあります。

 

出来ないと諦めてしまう前に、デメリットの解決策を知っておきましょう!

 

 

1、アフィリエイトする商材を購入しなければいけない

まずどんなアフィリエイトでも、必ず商品・商材を購入する必要はありません。

 

それは、なぜか?

 

どの商品でも、どの商材でも、その商品の詳細や口コミを書いている人がたくさんいるからです。

 

ネットを検索すれば、その商品・商材のことがよくわかるようになっています。

 

それを自分なりにまとめる。

 

あなたが何か調べたい時に、ネットで検索したら、検索上位の記事から見ませんか?

 

でもそのページだけでは満足できない場合、また違う人のページを見ますよね?

 

自分だったらこんなことが知りたいのに…と思うことを、ひとつのページに網羅して、自分なりの言葉にまとめればOKです。

 

これは、どのアフィリエイターでもやっていることです。

 

もちろん「自分が紹介する商品は絶対購入したものだけ!!」と、いう方もいるかもしれません。

 

ただ、実際に購入している人が、必ずしも稼げているとは限らない。

 

逆に、購入もしていないのに、その商品・商材を紹介して、稼いでいる人も私の周りにはたくさんいます。

 

ということは、絶対に買わなくてはいけないわけではないということ。

 

私は物販アフィリエイトから始めて、現在もかなり稼がせて頂いています。

 

アフィリエイトを始めた頃は、商材も購入せずにアフィリエイトをやっていました。

 

それでも紹介ページを見てくれた人は、購入してくれていました。

 

ただ、より多くの売り上げを上げたいのなら、紹介する商品・商材を詳しく知ることが一番。

 

私も物販アフィリエイトでさらに売り上げを伸ばすことが出来たのは、商品・商材を実際に購入したからでした。

 

その後、情報商材アフィリエイトも始めましたが、アフィリエイトするもの(紹介するもの)は、必ず購入するようにしています。

 

なので、

まとめ▼

アフィリエイトするために、商品・商材の購入は絶対ではない。
ただし、より多くの売り上げを期待するなら、その商品・商材を実際に購入した方が良い。

 

と言った感じです。

 

実は、アフィリエイトで稼げない人は、商品を購入しているか、していないか、ではないのです。

 

自己流アフィリエイトは、いつまで経っても稼げません。

 

アフィリエイトする商品を購入しなくても、稼げる人は稼げます。

 

質問は>>>こちらまで。

 

ちなみに私は、物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトの2本柱でやっていますが、あなたがアフィリエイト初心者なら情報商材アフィリエイトから始めることをおススメします。

 

それは、なぜか?は、下記を参照ください。

 

http://affiliate-basic.net/2018/08/31/kasegu-affiliate/

 

 

2、商材に関する知識が必要

これは、必要です。

 

ただし、先ほども述べたように、商品・商材に関する情報は検索すれば出てきます。

 

気になることは、検索してください。

 

自己流アフィリエイトは、いつまで経っても稼げません。

 

検索する時間が無駄です。

 

早く稼ぎたいなら、早くメンターを決める事です。

 

質問は>>>こちら

 

 

 

3、販売に関する知識が必要

販売に関する知識も、ネットで検索すれば、情報は出てきます。

 

ただ、稼いでいるアフィリエイターの多くは、稼げるマニュアルに従って、稼げる手順や手法を駆使して、アフィリエイトを行っています。

 

あなたは、稼げるマニュアルを持っていますか?

 

稼いでいるアフィリエイターは、稼ぐ為に必要なマニュアルを購入しています。

 

それは、本や情報商材やコンサルだったりします。

 

稼げるマニュアルは、稼いでいるアフィリエイターしか持っていません。

 

あなたがパン屋さんになりたい時、

  • 主婦が出しているパン作りの本
  • 人気店のパン屋さんが出している稼げるマニュアル

どちらを購入しますか?

 

自宅でパン作りをするなら、上記で大丈夫です。

でも今からパン屋さんになりたいのなら、稼げるマニュアルを購入しませんか?

 

あなたが趣味ブログをするのなら、自己流でもいいのです。

 

でもアフィリエイトで稼ぎたいと思うのなら、販売に関する知識(稼げるマニュアル)は出来るだけ、早く手に入れてください。

 

ただし、マニュアルだけではダメです。

 

本やマニュアルだけで、理解できます?!

 

天才は、大学に行くために塾になんか行かず、参考書を読んで、一人で解決しますが、多くの人は、教科書や参考書だけではなく、授業や塾で、先生に直接教えてもらいますよね?

 

アフィリエイトも同じです。

 

自分で勉強して、理解出来て、稼げるのならそれでいいんです。

 

どの分野でも、最初は独学でやったとしても、さらに飛躍するのなら、師匠や上司、先輩などにアドバイスをもらうはずです。

 

あなたも、少しでも早く稼げるようになりたいのであれば、誰かに教えてもらうのが一番です。

 

ただ問題は、その教えてくれる人は、あなたをしっかり稼がせてくれる有能者かどうか。

 

教えてもらう人によって、初期出費・投資額も、成長の度合いも、かなり変わりますので、気を付けてください。

 

あなたがもし、独学でアフィリエイトをやっているのなら、稼いでいるアフィリエイターに、早く記事添削をしてもらってください。

 

ブログ添削をしてもらうだけで、ブログが飛躍的に良くなりますよ!

 

質問は>>>こちら

 

 

3、初報酬を得るまでに時間がかかる

私、転売やってたんで思うんですが、アフィリエイトってはっきり言って、初報酬までには、かなり時間がかかります!!

 

転売って商品が売れたら、報酬が入る。

 

実際、簡単です。

 

私も、安定したアフィリエイト報酬が得られるまでは、転売も並行してやっていました。

 

ただ転売と違うのは、稼げる土台が出来たら、稼働しなくても(自分が動かなくても)収益が入るということです。

 

あなたが初心者なのであれば、半年は我慢が必要です。

 

それは、情報商材アフィリエイトだからではありません。

 

あなたが、初心者だからです。

 

どのジャンルでも、初心者は大変です。

 

「トレンドアフィリエイトは簡単だ!」というフレコミで、トレンドアフィリエイトから始めると、なかなか稼げないのにやることが多く、大変なことになります。

 

物販アフィリエイトも、形ある商品の紹介ページを作るので、一見簡単そうですが、人気ジャンルは、SEOの強いブログ運営をしているアフィリエイターが多く、アフィリエイト初心者では太刀打ち出来ません。

 

ニッチなジャンルを狙っていけば、成功率は高くなりますが、サイトの量産が必要不可欠。

 

私はアフィリエイト初心者には、情報商材アフィリエイトを勧めていますが、「情報商材アフィリエイトは簡単です!」とは、言いません。

 

やったことがないことに取り組む。

 

結局、どのジャンルでも初心者だったら、大変なのです。

 

初心者の方で、どうしても物販をやりたいという方には、情報商材アフィリエイトより、やることも多いし、収益化するまでの日数は、情報商材アフィリエイトよりもかかることを伝えています。

 

PCに向かって黙々と、誰かのために記事を書く。

 

ブログを作りこんで、検索上位を目指す。

 

これは、どのジャンルでも同じなのです。

 

ですが、半年後、1年後、3年後、5年後~。

 

結果として、安定しているのは、どのアフィリエイトか??

 

それは、情報商材アフィリエイトです。

 

http://affiliate-basic.net/2018/08/31/kasegu-affiliate/

 

 

3、リスティング広告・有料広告を出せない

まずリスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogle)でキーワード検索した時に、その検索結果に連動して、一番上に表示される広告のことです。

 

 

「ニキビ」で検索したら、上記の広告が出てきました。

 

これは企業の広告もありますが、それ以外はアフィリエイターによるアフィリエイト広告です。

 

あなたが初心者であれば、まだまだやるべきことがあるので、広告出稿はまだ先の話かもしれません。

 

ただ、デメリットは先に知っておいたほうがいいでしょう。

 

2018年現在、Google・Yahoo共に、情報商材をアフィリエイトすることを目的としての広告出稿を禁止しています。

 

アフィリエイターがリスティング広告を出稿するのは、

  • Yahoo!プロモーション広告
  • Googleアドワーズ

を、利用することが主です。

 

その際、それぞれの広告掲載には、ガイドラインが存在します。

 

yahoo!プロモーション広告では、情報商材について通常の掲載ガイドラインと合わせて、個別のガイドラインが存在します。

 

 

ガイドライン抜粋▼

27. 能力開発関連商材、情報商材(広く書店で販売されている一般書籍等を除く)

能力開発関連商材、情報商材(広く書店で販売されている一般書籍等を除く)に関する広告については、下記の掲載基準をリンク先のサイトにて満たす必要があります。

(1) 科学的な根拠データ等を示し、一般的に効果が検証されたものであるとしていること
(2) 利用者が冷静な判断をできるよう、客観的なデータを適切に盛り込んでいること
(3) 目的を達成するために必要となる費用総額の表示があること

詳しく知りたい方は>>>こちら

 

どういうことか?というと、「情報商材をアフィリエイトするなら、広告出稿はできませんよー!」と、いうことです。

 

少し稼ぐようになると、さらに稼ぎたくなる。

⇒更に稼ぐために、広告を出す。

 

アフィリエイトにおいて、リスティング広告は結構重要です。

 

情報商材をやろうとしているのに、広告が出せない!!

 

「キィーーーーー!!」

 

と、ならなくても大丈夫です。

 

リスティング広告では、情報商材をアフィリエイトしなければいいだけです。

 

「えっ?でも、情報商材をアフィリエイトするんじゃないの?」

 

と思うのなら、メルマガに誘導すればいいんです。

 

リスティング広告では、メルマガへの誘導は禁止事項ではありません。

 

メルマガに誘導してから、アフィリエイトすればいいだけです。

 

 

これからアフィリエイトを始める方へ

何か始めようとする時には、メリットだけではなく、デメリットは必ずあります。

 

情報商材アフィリエイトには、

 

デメリット▼
  • アフィリエイトする商材を購入しなければいけない
  • 商材に関する知識が必要
  • 販売に関する知識が必要
  • 初報酬を得るまでに時間がかかる
  • リスティング広告・有料広告を出せない

 

 

上記のようなデメリットを感じる方が、一定数いるのは事実です。

 

デメリットだけを考えて、やりたいことをやめてしまうのはもったいない!!

 

デメリットは、メンターがいれば解決します。

 

アフィリエイトは、自己流では稼げない。

 

質問は>>>こちら

 

 

おすすめの記事