グローバルメニューとは、HP上部に固定されているメニューバーのことです。

 

ちなみに、こちら。↓↓↓

 

グローバルメニューを設置することで、ページ移動ができると認識させ、訪問者が情報を探しやすくなります。

 

これはSEO対策として、サイト内の回遊率を上げる効果もあります。

 

基本設定

基本設定は、

  • 固定ページの作成
  • 管理画面のメニュー設定

以上の項目ふたつを、設定する必要があります。

 

 

固定ページの設定

まずは固定ページに、グローバルメニューに必要な項目を作成します。

 

私のグローバルメニューの項目は、

  • ホーム
  • プロフィール
  • メルマガ登録LP
  • サイトマップ
  • よくあるご質問(FAQ)
  • お問い合わせ

にしています。

 

WordPress管理画面から ⇒ 固定ページ ⇒ 新規追加 ⇒ お好きな項目を入力 ⇒ パーマリンクを設定 ⇒ 更新します。

 

 

グローバルメニューに表示させたい項目を、固定ページで作成してください。

 

メニューの設定

次に、管理画面のメニューを設定します。

 

管理画面から外観 メニュー を選択。

 

 

メニュー名に「グローバルメニュー」と入れ、「メニューを作成」をクリックします。

 

 

次に、画面左の「固定ページ」内を編集します。

 

 

すべて表示」をクリックして、固定ページで作ったメニューを全て選択して、「メニューに追加」をクリックします。

 

 

メニューに追加出来たら、以下のようになります。

 

 

このように表示出来たら、画面右上にある「表示オプション」をクリックします。

 

 

 

表示オプション内の「リンクターゲット」にチェックを入れます。

 

 

次に、ホームの横にある「▼」をクリックします。

 

 

リンクを新しいタブで開く」にチェックします。

 

全ての項目

  • 「プロフィール」
  • 「メルマガ登録」
  • 「サイトマップ」
  • 「よくあるご質問(Q&A)」

にチェックを入れておきます。

これで各項目を別タブで開くことが出来るようになります。

 

最後にメニュー設定の「ヘッダー用メニュー」にチェックを入れ、「メニューを保存」をクリックします。

 

 

これで、グローバルメニューは完成です♡

 

 

 

今回も、最後までお読み頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

おすすめの記事